総合TOP>closet(クローゼット)>縮毛矯正>ナチュラルに仕上がる縮毛矯正がしたい!

ナチュラルに仕上がる縮毛矯正がしたい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ナチュラルに仕上がる縮毛矯正がしたい!

縮毛矯正をするべきか、毎日アイロンでクセを伸ばして頑張るべきか、悩んでる方とても多いと思います。

◆縮毛矯正をするほどでも無いようなクセなんだけど、ボワボワする。。。

◆縮毛矯正をするほどでも無いような気もするけど、やっぱり毎日アイロンは欠かせない。。。

◆そこまでうねりは強くないんだけど、乾かしただけだと、広がってどうしようもない。。。

◆そこまでうねりは強くないんだけど、なんだか髪がチリチリぼわぼわ。


そんなお悩みの方って、縮毛矯正をするかどうかとても悩まれています。

closetでは、そのようなお悩みの方にはあえて縮毛矯正をオススメしてます。

【オススメな理由】

《オススメな理由その①》毎日、アイロンをしているなら、アイロンより矯正した方が髪が傷まないから!

クセを伸ばそうと思ってストレートアイロンをすると、やはりアイロンの温度も180度はないと真っ直ぐに仕上がりません。180度以上のアイロンの熱は髪のタンパク質を固くしてしまい、どんどんと水分が奪われて、結果パサパサになってしまいます。そのパサパサになった所が外からの湿気を吸い込みやすく、アイロンをしたのに、外の湿気でまた元通り、、、となってしまいます。。。トホホ。


《オススメな理由その②》アイロンをしても、湿気が多かったり、雨が降ったり汗をかいたりしたら、クセが戻ってしまうので、朝の労力がもったいない!泣


湿気が少なく冬場のように外気、室内ともに乾燥した空気の元では、朝アイロンをしておけば、おおよそ1日キープできますね◯

が、しかし、日本もなんだか最近は亜熱帯。。。年間通して考えると乾燥してる日のが少なくなっているような。。。だとすると、やはり湿気対策は重要ですね。

 

《オススメな理由その③》

髪のコシを落とさない矯正でナチュラルストレートな仕上がりにできるから。

縮毛矯正ってパツパツなストレートになってしまって不自然な感じになりそう、、、。伸びてきた時、自毛と馴染まなくて不自然になってしまう。一度やったら、繰り返しやらないといけない無限ループにハマりそう、、、お金も時間もかかる、、、などマイナスに感じている方がとても多いですが、最新の縮毛矯正では上記のような、不安やマイナスな部分はかなり解消できています。

とにかく仕上がりが、「もともとな直毛な人。」みたいになります。

従来の縮毛矯正はおもに【アルカリ矯正】といってアルカリ性の高い薬液を使い、髪を膨潤&軟化させる事で髪のクセを真っ直ぐに。その時のアルカリ性の強さのコントロールがかなり重要で、そのコントロールを誤ると、クセは確かに伸びたが、髪の本来のコシまで落としてしまってそれが、なんとも不自然、、、毛先までパツパツ、、、自分の髪じゃないみたい、という矯正後の髪が地毛とは違う質感になりがちでした。それが伸びてきた時に感じる地毛とのギャップ。なので、3〜4ヶ月して根本に地毛が伸び来た時、根本のクセが異様に気になってしまって、げんなり。それが、無限ループの始まりでした。

最新の縮毛矯正は「アルカリ矯正」ではなく「酸性矯正」。

「酸性」の薬剤はアルカリ性のように髪を膨潤&軟化(この時、髪がクタっとやわやわに)させずに、クセを伸ばしてくれるので、

髪本来のコシを落としません。それが、ナチュラルストレートに仕上がる秘密。

これらの理由からclosetでは、上記のようなお悩みの方には縮毛矯正をオススメしているわけです。

施術例①

施術例②

施術例③

 


どちらもサラりと乾かしただけです。毛先は自然に収まります。

施術例④

ショートヘアも自然な丸みでスタイリングがしやすいです。


※前回のストレートから半年以上経っている方が、closetの柔らかストレートの威力が発揮されます。

※縮毛矯正かけたての髪を柔らかく直したい、などの場合は施述要相談となります。

【縮毛矯正を悩まれているお客様から多い質問・不安のQ&A】

Q.不自然なストレートはイヤなんですが、自然に仕上がりますか?

A.はい。なるべく自然な仕上がりを目指した縮毛矯正を行なっております。薬剤はお客様の髪の状態に合わせて数種類使っていく事も◯

お客様がどのようなヘアスタイルをご希望かによってストレート具合いを調整して行いますので、自然に仕上がります。

Q.ストレートしてもコテで巻いたりできますか?

A.はい。できます。髪の柔らかい質感を残した縮毛矯正を行いますので、ご自身でのヘアセットも問題なくできます。コテでのカールが付きにくくなる事もありません。

Q.矯正をかけてしまったら、パーマはできませんよね?

A.どのようなヘアスタイル(パーマヘア)をご希望かにもよりますが、パーマがかけれなくなってしまう事はありません。髪自体にダメージ感が少なくパーマをするだけの体力が髪にあれば、矯正後のパーマは基本的には可能です。

実際、根本のクセは矯正で抑えて、毛先はワンカールのパーマをかけるというお客様は多くいらっしゃいます。

Q.縮毛矯正と毛先パーマは同日できますか?

A.closetでは基本的に縮毛矯正とパーマの同日施術は行っておりません。よりキレイな仕上がりを求めるのであれば、矯正後1〜2週間ほど空けて頂いてから毛先パーマの施術をオススメしております。

Q.縮毛矯正とカラーは同日にできますか?

A.はい。縮毛矯正とカラーリングは同日施術が可能です。その場合、根本だけのカラーリタッチか、もしくは全体に色味を入れるシングルカラーになります。(ハイライトや、トーンアップなどのカラーは矯正とは別日に行う事をオススメしております)

Q.私の髪質、クセ具合いでも自然に仕上がりますか?

A.前回かけられた縮毛矯正がパツパツな仕上がりの場合、1度で柔らかくするのは難しい場合があります。毛先のストレート部分が強いところは温存しつつ、根本はコシを落とさないように自然なストレートに仕上げていきますので、回数を重ねて、一緒に育てて行きましょう。ショートからミディアムヘアであれば、半年から1年くらいでは、改善されていくハズです。

closetのナチュラルストレートに仕上がる縮毛矯正で、髪のお悩みを一挙解決しましょ〜。

【施術メニューはコチラ】


下記web予約からご予約下さい!

オオタニ直通LINEにて、事前カウンセリングも行っております。来店前のご相談もお気軽にどうぞ。


友だち追加

大谷 恵

大谷 恵

Written by:

長野県安曇野市出身。趣味は「美容と健康」あと「一人旅」

安曇野の山々に囲まれて育ったからか、都会&海のある街に憧れが強く、

旅先はもっぱら南国です。

2018年の目標はフィジカル強化!美容の始まりはまず健康であることから!

 

1984/4/21生まれ。牡牛座。A型。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大谷 恵は、こんな記事も書いています。

  • スーパーロングのクセっ毛さんをナチュラルストレートに

    スーパーロングのクセっ毛さんをナチュラルストレートに

  • オオタニ9月予約空き状況

    オオタニ9月予約空き状況

  • 白髪染め×ハイライト施術例

    白髪染め×ハイライト施術例

  • 縮毛矯正と白髪染めどちらが優先??

    縮毛矯正と白髪染めどちらが優先??

  • オオタニ8月予約空き状況

    オオタニ8月予約空き状況

  • 7月オオタニ予約空き状況

    7月オオタニ予約空き状況

人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー