東京・新宿の美容室(美容院)closet(クローゼット)brick(ブリック)の最新のヘアスタイル

Shop List

closet

closet

〒160-0022 東京都新宿区新宿1-10-5 岡田ビル1F

TEL:03-6380-4593

brickbycloset

brick

〒160-0022 東京都新宿区新宿1-30-5 ケイエヌシイビル1F

TEL:03-6457-4305

Pick up

  • head spa
  • abouto closet
  • abouto brick
  • recruit
  • closet revew
  • brick revew
  • ジョンマスター
  • ダビネス
  • ピトレティカ

Information

2021/07/26
closetオオタニによる小顔ヘッドスパで、顔のもたつきを解消します!マスク下の顔気になる方、ご相談下さい。 小顔施術では、目元のツボ押しも行うので、整形級に目元がスッキリします。眼精疲労でまぶたが重くなっている人多数で、二重が復活したりします。 オオタニによる小顔ヘッドスパは シャンプーと合わせて45分くらいの施術時間。料金は¥6600。 スパのみの施術の場合はブローとスタイリング込み1.5hくらいで¥9900。 ご希望の方は下記LINEにてお問い合わせ下さい。   8月4日水12:30 8月5日木13:30 8月6日金12:00.13:00 8月12日木19:00 8月13日金12:00 8月14日土12:00 8月18日水14:00.15:00.16:00 8月19日木11:00 8月20日金16:00 8月28日土17:00   ※メニュー内容によってお取りできる日時が異なりますので、詳しくはお問い合わせ下さい。  ↓オオタニ直通LINEです。お気軽にご相談下さい。          
2021/07/04
closet 田中です。   酸熱トリートメントと酸性ストレート 最近、お客様からよく出てくるワード どちらも髪をまとめるのに良い技術ですが、なんだか響きがにてるのでちょっと迷っちゃいますよね。 そこで、今回は酸熱トリートメントと酸性ストレートの違いを解説。   酸熱トリートメント 酸熱トリートメントは、じつは巷ではやっている『髪質改善トリートメント』と同じもの 酸熱と表現するよりわかりやすい『髪質改善』としたほうが伝わりやすいとゆうことで、ネーミングをつけるのがうまい人がつけたんでしょうね。 とても分かりやすいです。 酸熱トリートメント=髪質改善トリートメントなんです。 (細かくゆうと髪質改善トリートメントの中に含まれる種類ですが、ほとんどが酸熱トリートメントに該当するので割愛します) では、酸熱トリートメントの酸熱は何か 酸熱トリートメントの名前の由来は、酸性のお薬で、最後に熱を加えるトリートメントだから酸熱トリートメントになったみたいですね。   髪の毛が酸性であることから、なんだか酸性だと髪の毛にいいような感じがしますが、 酸性であることは特に重要ではないみたいで成分が重要みたいです。 熱に関しては、最後に熱で水分をとばすことで髪の中に成分を定着させることが目的。 このことから酸熱トリートメントとネーミングされてようです。 通常のトリートメントよりも手触り感がよいことと、トリートメントの持ちが1か月~2か月あることも魅力ですね。 ただ、癖を伸ばす力はないので注意が必要です。癖をまとまりやすくブローしやすくしてくれます。    酸性ストレート 一方、酸性ストレートは、酸性の縮毛矯正になります。 酸性縮毛矯正とも呼ばれてます。 今までの縮毛矯正のほとんどの薬剤がアルカリ性であったことから、わざわざ酸性縮毛矯正と表現してます。 アルカリ性のお薬から酸性のお薬に変わったことで縮毛矯正の何が違うか? 今までの縮毛矯正と酸性ストレート(縮毛矯正)の違い 昔の縮毛矯正は『まっすぐになりすぎる!』 『髪がチリチリになった!』とゆう縮毛矯正の失敗が多かったように思います。 これは薬がアルカリ性であることが理由であることが多い 髪の毛のダメージがアルカリ性の薬に耐え切れないことが多く、頻繁にカラーをしている方やもともと髪が弱い方はうまくいかないことがありましたね。 酸性からアルカリ性の間でお薬をコントロールできるようになった今では、かなり縮毛矯正の失敗は少なくなったと感じます。 どんな人におすすめかとゆうと 髪が細くて傷みやすい髪質や、ナチュラルなストレート、やわらかい縮毛矯正を希望の方には絶対に酸性縮毛矯正がおすすめ 昔に縮毛矯正をかけてうまくいかなかった人は1度トライしてみるのもおすすめです。 あなたの縮毛矯正のイメージが変わるかもしれません!(closetではそう言って下さる方が多いです)    自分の髪が扱いやすくなるのはどれかわからない方は、1度closetにご相談下さい!  
2021/06/05
『くせ毛で広がる』 『癖でまとまらない』 『梅雨の時期はまとまらない』 などなど癖毛の悩みは尽きないですよね。 そんな時の悩み解決法はやっぱり『縮毛矯正』   クローゼットでは『縮毛矯正』にも力を入れていて 定期的に縮毛矯正の技術や薬剤の見直しをして常にブラッシュアップしています。 (2020年からバージョンアップして酸性縮毛矯正&アルカリ縮毛矯正に変わりました。ツヤと手触りがとても向上いて、お客様にも人気です。)   クローゼットの酸性縮毛矯正&アルカリ縮毛矯正の手順  クローゼットの縮毛矯正の施術時間は約3時間から3時間30分。 癖の強さや髪の量によって変わってきます。当店で一番時間がかかる施術です。   縮毛矯正は髪質に合わせて薬を約10パターンで使い分けてます。 お薬の強さを段階的に分けている感じですね。 なぜそんなに縮毛矯正の薬剤の種類があるかとゆうと 実は髪は生えてくる場所によって、癖の強さや髪の太さが違ってくるのです。 そこに同じ強さの薬で対応すると無駄にダメージさせることがあるので 髪質に合わせた適正な薬剤を使用することがメリットになります。  髪質やくせの強さで分けることで髪を過剰にダメージさせることなく 髪のもともとの弾力を生かした縮毛矯正ができるのでブローで丸みがつけやすいやわらかい縮毛矯正になります。   実際の施術と時間をもとに手順を説明します。 施術スタート 0分 サロンではまず髪質診断。 カウンセリングから始まります。 いつもストレートアイロンを使っていているので毛先はかなりダメージ毛。ボリュームもありますね。  ここで一度シャンプーをします。(髪質によってはこのままストレートアイロンを入れて薬剤を塗るときもあります。) シャンプー後、濡れた時の癖はこんな感じでクセがでてますね。  シャンプーした後にクセの強さ、髪の強度を確認。 乾いているときの髪の情報と照らし合わせて薬剤を決めていきます。 また、髪は根元~中間~毛先で痛み具合やくせの強さが違うのでそれに合わせ薬剤を選びます。   今回は4種類の薬の強さの違うストレートのお薬を準備。 塗る時は作業しやすいように、癖の強さや髪の強度に合わせて細かく分けてとめていきます。 開始後30分    癖やダメージに合わせて塗布  開始から50分  全体に塗り終わって、20分をおいて シャンプー この後にアイロンで熱を加えるのでしっかりと洗い、熱を加えても硬くならないようにするトリートメントをつけます。 (縮毛矯正と同時にトリートメントするときはこの時に行います)   開始から1時間30分 縮毛矯正のお薬をながしたあとに乾かしたあとアイロンを全体に入れます。   この工程で湿気に負けない状態にしていきます。 開始から2時間30分 最後に定着のお薬をつけたら10分で定着の薬を流して終了。 この時に炭酸泉かダメージの加速を防ぐトリートメントを一緒にしてあげると仕上がりがとても良いです。 (写真は炭酸してます)    まだカットはしていないけど手で乾かしただけでこの仕上がり!!   約3時間30分で終了    この状態が   こんな感じ!!       いい仕上がりですね~。クローゼットの縮毛矯正はやわらかい縮毛矯正。 酸性のお薬からアルカリのお薬をうまく使い分けているので仕上がりがやわらかいんです。 かけると真っ直ぐになりすぎるのがいやな方でもオススメ。   やわらかい縮毛矯正になりますよ。        
2021/05/23
  時間がたっても効果が持続! 注意、これは縮毛矯正ではありません。  髪質改善トリートメントとは?? マツコ会議や様々なメディアで、取り上げられたりしていて、美容室でのヘアトリートメントへの注目度が高まっている昨今。「髪質改善」という言葉をよく耳にしますよね。 では、「髪質改善トリートメント」って何??ってお話ですが、メディアやSNSでよく紹介されている「髪質改善」というトリートメント施術の内容はは髪の内部にタンパク質の手助けをしてくれる成分を入れて、アイロンの熱でそれを固定していく施術タイプのモノの事のようです♪ この「髪の内部を手助けしてくれる成分」というのは、実は美容質業界の中ではすでに沢山あるんです。その中の一つ、グリオキシル酸やレブリン酸という成分を使った「髪質改善トリートメント」を体験してみたブログです★  〈体験&効果を検証〉 施術の流れ 施術前の確認 はい、体験者。現役美容師のオオタニです。まあまあ広がってますね汗。もともとクセなどはあまり無い方ですが、夏のダメージと加齢(現在34歳。最近髪にややクセがでてきてエイジングを実感中)と、あとは湿気ですかね。 それらによる広がりとボワつき。私は一応プロなので朝のスタイリングでちゃちゃっとごまかせちゃったりしますが、一般の方にはこの広がりとボワつきがきっとかなりやっかいですよね。そのボワつきが抑えられれば、多くの方の悩みが解消できるハズ! ①まずはシャンプー、そして濡れた状態からトリートメント剤を塗布します 私の「体験してみた」シリーズにいつもご協力頂いている、私のBOSS 田中さん。全然顔にヤル気無いーヤル気だしてー泣 まんべんなく髪全体にしっかり塗布して、20分ほど放置です。 ②時間をおいたら、しっかりお流し!&内部補修成分をさらにプラス! ③乾かして〜 お〜ハンドブローだけでこの仕上がり この後、アイロンを入れていくので、施術直後はツルッツルですが、実際の仕上がりはこのハンドブロー後に近いです。 ④アイロンで熱を加えて、髪内部の余分な水分を飛ばし成分を固定&定着。 お、BOSSも、いよいよヤル気か?それとも早く終わらせたくてのやっつけなヤツか? いえいえ、毛先まで丁寧にやって頂きましたよ。 ⑤施術直後の仕上がり〜 わぉ。ツルッツル。  ひゃっほい!   仕上がりの効果と持続性は?? 上の仕上がり写真はアイロンでフィニッシュなので、もちろんツルッツルの仕上がりなんです。 そこで、 翌日、髪を洗って自分で乾かしてみたのがコチラ お〜翌日でもやっぱりツルツル〜♪ 今回、体験した「髪質改善トリートメント」は毛髪内部で起こる化学変化を応用した技術なんだとか。 一般的にトリートメントというと、カラーリングやパーマ、あとは紫外線などの影響でダメージしてしまった部分に対して栄養分を与えていきましょう、というモノなんですが、この「髪質改善トリートメント」はダメージ箇所にはもちろん、そもそも髪がボワボワ、ゴワゴワしてまとまり辛い毛髪に対してアプローチができます。 成分が毛髪内部に浸透し、タンパク質同士を繋ぎ合せる橋渡しの役割をしてくれているみたいなんですよね。その効果を最大限に活かすのに熱が必要なんですって。化学変化を応用した技術なので、効果の持続性が従来のトリートメントに比べて圧倒的に良いのも特徴みたいですよ〜。スゴイー画期的ー! さらに 施術3週間後がコチラ おおーまだまだ収まっている。 どちらもハンドブローのみ。トリートメントした方が頭が小さく見える〜泣喜。ありがたやありがたや。 とくにやってみて効果を強く実感したのは、髪を半乾きで放置しちゃった時! 夜、寝る前に髪洗ってもうテキトーでいいやーってドライヤーちゃちゃっとしただけの時! そんな時ないですか??ありますよね?? え!?あたしだけ⁇汗 ま、皆さんご経験あるとして話ますが。 そんな時、徐々に乾いてくるにつれてボワボワしてきちゃうんですけど、そして翌日の寝癖がひどいんですけど、それが無かったです。 半乾きで放置しても乾いたらサラサラ〜。 これは日々忙しく過ごすオトナ女子には大きなメリットだと感じましたよ。 メリットとデメリット そうそう。メリットと言えば、この「メリットとデメリット」にも触れておかなければなりません。デメリットの無い、どなたでも100%効果が出る施術なんてありませんので。 【デメリット】 ・パーマをかけている人はパーマがやや弱くなります。 ・ハイトーンにカラーリングしている方や、明るめの白髪染めをしている方は色が少し抜けて仕上がりが、明るくなってしまいます。カラーとトリートメントの同時施術も可能なので、カラーをしている方は予約時に確認した方が良いかもしれません。 ・そんなに良い香りはしません。スゴくクサイわけでもないですが、良い香りはしません。   ・お値段ちょっと高くなります。トリートメントの成分の原価がそもそも高いのと、施術工程が多くありますので、高くなります。ちなみにclosetでは、1万円頂いております。 ・お時間、少々かかります。                       こちらの「髪質改善トリートメント」のみの施術で1.5h〜2hくらいかかります。 【メリット】 ・効果の持続、実感がちゃんとある! 栄養分を入れるだけのトリートメントはやはり毎日のシャンプーで抜けてしまうので、効果が実感できているのは2〜3週間ですが、今回のトリートメントは1ヶ月以上!髪のおさまりや手触りの好感触を実感できます。 ・ストレートパーマや、縮毛矯正のような髪への負担がほとんど無く、髪のボワつきを抑えられる! クセは伸びませんが、広がりやボワつきはかなり軽減します。 •湿気の影響を受けずらくしてくれます。 湿気が多くても広がってこないです! ・カラーの繰り返しなどで、髪がゴワゴワと硬い感じがしていたりする方は、柔らかくツルツルな仕上がりになります。       効果的な人と、そうでない人   メリットとデメリットをお伝えしましたが、やはり効果が得られる人とそうでない人がいるのもまた事実。万能なモノって無いですからね。 【効果的な人】 •クセはそこまで無いが、寝癖がひどかったり湿気が多いと広がってまとまらない方。 •朝のブローしたては良い感じなのに、そのまとまり感やツヤ感がキープできない方。 •年齢とともにやんわりクセ毛になってたり、パサパサとドライな質感になってきて、髪の変化を感じている方。ツヤ髪取り戻せまっせ。 •コテを頻繁に使っていて、慢性的な髪の傷みがある方。毛先のタンパク質をつなぎとめてくれるのでコテを使ったスタイルが簡単にきまります。 •巻いたスタイルのキープもしやすくなります。 【効果的でない人】 •クセを伸ばしたい人。クセはのばせません。  (少し詳しく言うと、濡れてる時もしっかりうねりが出てしまうようなタイプのクセは伸ばせません。) •クセ毛によるボリュームを落としたい方。やはりクセが伸びないのでボリュームも落ちません。 •パーマヘアを長く楽しみたい方。ツヤはでますが、やはりパーマがちと落ちます。 ★傷みを少なくトリートメントでケアしながらツヤツヤパーマをしたい方はマイBOSS田中オススメのデジタルパーマ! https://www.closet-life.com/sp/closet/perm/entry15482.html   ★クセを伸ばしてストレートに整えたい方にはclosetイチオシの《真っ直ぐになり過ぎない縮毛矯正》がオススメです!https://www.closet-life.com/sp/closet/straight/entry23985.html まとめ 現役美容師オオタニが【髪質改善トリートメント】を体験してみて、お伝えしたい事はこちらのトリートメントは効果の実感と持続性をちゃんと感じられるので、オススメ!!という事です。 クセを伸ばしたい&ボリュームダウンさせたい方は縮毛矯正がやっぱりオススメです。でも矯正するほどでもなく、逆に矯正しちゃうとペタンコになり過ぎてしまう、けど広がる、、、泣なお悩みの方って結構多いんですよね。 そんな方には正しいホームケアも超重要で、毎日使うシャンプー&コンディショナーで髪の状態はかなり改善します。 それでもやっぱり広がるんスよ、ボワつきパサつきが止まらないんすよ、矯正してるけど、毛先がパサパサでまとまらないんすよ、な方への救世主的存在として、私は今回のグリオキシル酸による【髪質改善トリートメント】を推していこうと決めました。 ただ、やはりメリットデメリット、効果がある人とそうでない人、はありますので、そちらをきちんとお伝えしてすすめていくべき内容です。またこのトリートメント気になるな〜と思って美容室を訪れた際は、自分の髪の悩みとこうなりたい、という希望を担当の方に伝えて、その中で合うメニューを選んでもらいましょう。 (トリートメント推しなサロンなら色んなパターンのメニューを用意してる事が多いです) そもそも、トリートメントしに美容室に行きたいんだけど、どこに行っていいか分からず美容室選びから苦戦している方は 現役美容師のオオタニがトリートメントでの美容室選びのポイントも解説してますので参考にしてみてください。 https://www.closet-life.com/sp/closet/haircare/entry18647.html   ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ closetによる【髪質改善トリートメント】   ¥10000+税 所用時間は他施術に+1.5h トリートメントのみの施術の場合 ¥13000+税 所用時間は2.0h WEB予約をご利用の際は〈カット+髪質改善トリートメントコース〉のメニューを選択して下さい。お悩みや、事前に伝えたい事があれば備考欄にお書き添え下さい。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 髪がツルツルでまとまりが良いってこんなにもストレスフリーなんだ!と改めて実感する、美容師歴15年のclosetオオタニ。(今頃かよ!爆) 外ハネスタイルリングもツヤツヤで調子いい〜。   ★トリートメントやご予約に関するご相談、お問い合わせについては以下LINEからも受け付けております。大谷直通LINEです。お気軽にご利用ください。  
2021/05/09
『なんだか髪がまとまらない!』って思ってるけど、何が必要かわからないあなたに 特に、ボリュームやくせ毛、湿気があるとうねる、広がる、前髪がうねる、ツヤが出ない、ダメージでパサつく そんな悩みを解消してくれる美容の技術をご紹介します。     縮毛矯正とストレートパーマ、髪質改善の違いってなに? 先ほど出ていたあなたの『髪の悩み』 ボリューム、くせ毛、湿気があると膨らむ、うねる、パーマを落としたい、 ツヤが出ない、ダメージでパサつくなどなどあなたの髪の悩みは ほとんどが縮毛矯正、髪質改善で悩みを解消することができます。 そこでまずそれぞれの技術の特徴を整理しますね   縮毛矯正はどういった技術でしょう? 縮毛矯正は髪をまっすぐに整える技術です。 1度縮毛矯正をかけたところは、もとに戻ることもほとんどなくまっすぐなままです。 髪を洗って乾かすとブローしないでもまっすぐまとまります。普段の手入れがほとんどいらないで収まるのが人気です。 ブローしないとまとまらない『癖毛』の方にとてもおすすめの技術になります。 縮毛矯正がおすすめな人 ・何もしなくてまっすぐストレートににしたい ・うねる癖毛だ ・ブローしても癖が出る ・ブローしても湿度があるとくせが戻る ・梅雨や湿度が高いと頭が大きくなる 縮毛矯正のビフォーアフター ストレートパーマ 癖を伸ばす力はあまりありません。ボリュームダウンする力もほんの少し。またそれらの持ちも1か月あるかないかです。 そんなストレートパーマが輝く時はパーマをとる、おとすとき。 縮毛矯正が今みたいに一般的になる前はよく使っていましたが、今ではほとんど使わない技術になってます。 ストレートパーマが向いている人 ・パーマを落としたい ・癖はないが1か月ほどボリュームをおさえたい   髪質改善トリートメント 髪質改善は最近よく耳にするのではないでしょうか? 髪質改善は簡単に言えばトリートメントメニュー。とても効果が高いトリートメントメニューになります。 基本、トリートメントなので癖を伸ばす力はほぼありません。 効果の持ちも長く1か月から長い人では2か月。普通のトリートメントは良くて1〜2週間なので、とても効果が長い 今では髪質改善も色々なタイプが出てきて、髪質や悩みに合わせてチョイスすることができるようになりました。 髪にコシがない、ボリュームが出る、ツヤが出ない、ほんのちょっと膨らみが気になるなどなど 縮毛矯正をするほどではないけど、どうにかしたいと感じている方におすすめです。 ツヤ、手触りまとまりやすさが改善されます。 ドライヤーをかけないで自然乾燥でどうにかしたい方には縮毛矯正がおすすめになります。 ブローはしなくてもいいんですが乾かさないと、癖が出たり、ツヤが出にくいことも 乾かしてあげることがおすすめです。 髪質改善を体験しているお勧めの記事>>  髪質改善がおすすめな人 ・ツヤが欲しい ・癖はないが広がる ・まとまりが欲しい ・髪をサラサラにしたい そんな方にお勧めです。 プライスと施術時間 それぞれの値段と時間を違いをご紹介 縮毛矯正 料金 一番安くて6000円ぐらい、高いところは5万円。平均1万円ぐらいです。 施術時間は、シャンプー、ブローを含めて2〜3時間  料金は施術時間と比例することが多い。時間の違いは以下のような理由があります。 縮毛矯正の施術時間を短い理由 ・縮毛矯正の薬(1剤)を強くする。 ・複数人で行う。(4人で施術を行うところも) ・トリートメント処理をしない、または簡易的なものにする。 ・ストレートアイロンの施術を幅ひろくざっくりと2〜3センチの幅でする ・2剤の時間を短くする ・美容師の技術のスピードが速い 縮毛矯正の施術時間が長くなる理由 ・縮毛矯正の薬(1剤)を適正にする。 ・1人で行う ・トリートメントの処理を髪のダメージに合わせて行う。多いところでは縮毛矯正の薬を塗る前、 薬をシャンプー台で流した後の中間処理、最後の薬(2剤)を流した後の後処理の3回も行うところも(もっと多いところもあります) ・美容師の技術スピードが遅い ・アイロンの施術を幅を薄く5mm~1cm幅で行う   施術時間が短いことも、長いこともそれぞれ理由があって、それが良いことなのか悪いのかは一概に言えません。 ただ、施術する人が4人なのに時間が4時間かかるところはよくないかもですね ストレートパーマ 料金 2千円〜1万円  施術時間はシャンプー、ブローを含めて1時間程度   髪質改善トリートメント 料金 5千円〜3万円  施術時間は1時間〜3時間 髪質改善トリートメントも縮毛矯正と同じく料金と施術時間に差があります。 理由は縮毛矯正とほぼ同じ感じで時間と料金が比例してます。 また、トリートメントの材料が高価な髪質改善は料金が高くなります。   失敗しないためのコツ まずは自分の髪の悩みがどういったものかを整理することが大切です。 なぜなら縮毛矯正や髪質改善のほとんどの目的は髪の悩みを解決してくれる技術だからです。 この悩みをしっかり出すことでほとんどの失敗を防げます。 例えば、 美容師さんに『癖が気になるので真っ直ぐにしたい!』と伝えたとします。 そこからしっかりとカウンセリングしてくれる上手な美容師さんなら 『どんな時に癖が気にな理ますか?』 『普段の家での手入れはどんな感じですか?』 『どれくらいの時間毎朝時間かけれますか?』 『まっすぐになりたいのか?収まりたいのか?』 などなど聞いてくれて、あなたにあったメニュー 『髪質改善』や『縮毛矯正』、『前髪だけの縮毛矯正』もしくは『カットだけでおさまります!』とあなたに合ったメニューをチョイスしてくれます。   ところがあまり考えず、言われたことだけをそのまま受け取るだけの美容師さんだと 担当の美容師さんが思うまっすぐになるので、ほぼ縮毛矯正の一択になって、 『まっすぐだけど変じゃない?』 『縮毛矯正かけたあとなのに毛先がまとまらない』 なんてことも。  失敗しないサロン選び 数多くある美容室のなかから、自分に合う見つけるのは難しい あなたの悩みに合わせたポイントを紹介   とにかくまっすぐしたい!!  そんな希望の方は、『縮毛矯正専門店』がおすすめ! 専門店だけあって、癖を伸ばすテクニックは安定してます。 強い癖から、弱い癖までしっかりと癖を伸ばしてくれます。 デメリットはヘアスタイルのデザインがあまり得意ではないところが多い感じがします。 レイヤーを入れないであまり動きが出ないスタイルを勧められることも   ボリュームを落とし過ぎたくない、ナチュラルな縮毛矯正、やわらかい縮毛矯正にしたい ナチュラルな縮毛矯正、やわらかい縮毛縮毛が希望の方には、『パーマを推しているサロン』がおすすめ! パーマを推しているサロンは、髪のボリュームや丸みや動きが好きなサロン。 そんなサロンが行う縮毛矯正はボリュームを落としすぎない、ナチュラルな縮毛矯正、やわらかい縮毛矯正を心掛けているサロンが多いと感じます。 下の写真はクローゼットでの施術例  すごくまっすぐにしたいとゆうより、湿度が高い時や暑くて汗をかくことがあるときにもわもわっとまとまりが悪くなって、ツヤが出なくなってくるのを改善する縮毛矯正です。ナチュラル縮毛矯正、やわらかい縮毛矯正のじゃんるですね。 縮毛矯正してもパーマをかけることも出来る技術を持っているサロンもあります。   こんなサロンは避けたるが無難 仕上がりよさ、もちの良さ、髪を綺麗に保ちたい方はこんなサロンは避けた方が無難かもしれません。 ブリーチでのハイトーンを推しているサロン。 ハイライトならともかく、全体ブリーチと縮毛矯正の愛称はとても悪いことは美容師は知っています。 縮毛矯正はあまり経験が少ない場合が多く、技術不足な傾向があります。   極端に安い、施術時間が短い 極端に安いサロンは、教育に時間をかけていないサロンが多いかも 施術時間が短いサロンで人が常に2〜3人ついて施術してくれるサロンは良いのですが、 1人での施術で時間が短い場合は注意が必用です。癖を伸ばすための縮毛矯正の薬を強くし過ぎているところも そうすると髪の毛に余計なダメージを与えかねません。当日は良くても後々ダメージが激しくなる可能性があります。   いかがでしたか?『縮毛矯正とストレートパーマ、髪質改善についての違い』は理解していただけそうですか? とても簡単に説明したので、もし気になることやわからないことがあればお気軽にご相談下さい。  
2021/02/21
白髪に対してお悩みある方、たくさんいらっしゃいます。そんな方々の心のストレスを少しでも解消できればと思い日々活動しているclosetオオタニです。今回は白髪の原因とその対策についてのお話です。 ・ 白髪の原因はメラノサイトの機能低下と消失によるものだった! 白髪の原因は解明されてない事が多く、よってその改善方法もまだまだ曖昧でしたが、最近アメリカの研究&実験により、かなり大きな原因の一つがわかってきました。 ・ その大きな原因の一つと言われるのが、白髪染めに使われる「過酸化水素」です。 髪の色が黒く生えてくるのは、毛根にあるメラノサイトという部分がメラニン色素を作ってくれるからです。そのメラニン色素が作られるにはチロシナーゼという酵素の働きを必要とするのですが、その酵素の働きが、加齢やストレスなどの原因によって機能低下し、色がつかないままの髪が生えてきていて、いわゆるこれが白髪です。 ココまでは、今までも言われていたお話ではあるのですが、さらに大きな原因の一つに「過酸化水素」がメラニン色素を生成する為の酵素を破壊してしまっている、という事が分かってきたのです。 「過酸化水素」は細胞を老化させる活性酸素を発生させる要因でもあり、なななんと、その「過酸化水素」はヘアカラー剤に使用されています。 白髪染めは細毛や薄毛の原因にも!? 白髪染めはもちろん頭皮に影響がある事も否めません。髪が痛むのはイメージつくとは思いますが、実は頭皮に対してもダメージ大です。そのダメージが白髪を増やす原因にも。。。なのでカラー後はしっかりカラー剤を除去したり、頭皮のコンディションを整える工程が必須です。 白髪染めから考えられる頭皮ダメージの影響は以下のようなものがあります。 ①頭皮や髪のphがアルカリ性に偏ってしまって、菌が繁殖しやすい頭皮環境に。これがフケやかゆみの原因になっていたりします。(髪や頭皮は弱酸性で保たれているのが正常です) ②白髪染めは髪と頭皮の皮脂を根こそぎ奪います。(脱脂力がハンパない)その結果、足りなくなった油分を補おうと皮脂が過剰分泌し、逆に頭皮がベタつく現象に。常在菌のバランスが崩れる事で過酸化脂質の生成の要因になります。 ③常在菌のバランスが崩れると、皮膚のバリア機能も低下し正常なターンオーバー周期の乱れにもなります。 ★白髪染めの繰り返しにより、頭皮への影響、ダメージもかなり大きいものに、、、その結果、頭皮は痛み、細毛や薄毛の原因もなっていってしまいます。   白髪を増やさない為の救世主! ◆白髪染め後のアフターケアが超重要 ダメージの原因になる「アルカリ成分」や「過酸化水素」などの残留薬剤をしっかり除去する事がとても大切! 美容室で白髪染めしてもらう際、カラーと一緒にできるトリートメントなど、提案してもらっていますか??またそのトリートメントがしっかりと残留薬剤を除去してくれるものなのか確認できると、より安心ですよね。 「ホームカラーが悪い悪くない論争」がありますが、セルフカラーですとこのような残留成分除去までしっかりできないことが多く、髪のダメージをかなり進行させます。なので、私的には「ホームカラー無し派」ではないですが、その辺の対処もしっかりアドバシスした上でやって頂くようにしています。 では、どうやって残留成分を除去するの?? その残留成分を除去するのに一役かってくれているのが、「カタラーゼ」という成分です。あまり一般の方には聞き馴染みのない言葉かと思いますが。 「カタラーゼ」は過酸化水素分解酵素と言われていて、過酸化水素を水と酸素に分けてくれる成分です。これで、カラー剤に含まれる過酸化水素はほぼ無害化。また、地肌に対しては残留アルカリを除去し弱酸性の状態に戻してくれます。 「カタラーゼ」。。。カラー後には絶対必須じゃん。。。 またカラー後に行うヘッドスパなどもとてもオススメです。こちらの内容は美容室によるかもしれませんが、頭皮ケアや白髪ケアを大切にしているお店であれば「頭皮ケア、カラー後ケア」にオススメのヘッドスパがあるはずです。ヘッドスパでは、カラーで悪影響となるような成分をしっかり除去したり、また頭皮に対して栄養成分を補ってくれる工程が入っていたり、とマッサージだけではない効果が盛りだくさんですよ。通われている美容室でヘッドスパメニューがあれば、ぜひ内容を確認し オーダーされることをオススメします。 私的には、美容室にヘアカラーをしに行って、何もケアメニューをされずシャンプーだけで終わって帰るのは、韓国アカスリタオルに食器洗い洗剤をつけて、それで顔をゴシゴシ洗ったのち、何も付けずにいるようなものです。想像しただけでカピカピになりそうだし、肌傷つきそう。。。シミやシワの原因にも。お〜こわ。 (※韓国アカスリタオルが悪いワケではありません。使い方の問題という話です。あしからず。) ちなみにclosetでオススメのヘッドスパはこちら↓↓ ヘッドスパメニュー一覧https://www.closet-life.com/closet/spa/entry21902.html ちなみにclosetではカラー後のカタラーゼを使ったケアはすでに内容に含まれています。 closetでカラーリングして頂く全てのお客様には「カタラーゼ」を使ったカラー後ケアは基本オプションでさせて頂いております。 ↑こちらのトリートメントをカラーをしっかり落とした髪と地肌につけていきます。   ↑するとモクモクと泡がでてきます。その泡の正体は、まさしく過酸化水素を分解して発生した「水」と「酸素」です。髪と頭皮に有害な過酸化水素をカタラーゼをつける事で「水」と「酸素」に分解して無害なものにしてくれるんですね〜。 さらにこのトリートメントはアルカリ除去効果もあり、カラー後にアルカリに傾いてしまった髪と頭皮を弱酸性に戻してくてます。 この工程は色持ちをよくするのにも一役かっていてくれるので、お客様に長くキレイなか髪色を楽しんでもらいたい思いから、カラーにはセットでさせて頂いてます! これをやるかやらないかでは大違いなんですよ〜。     そもそも白髪を増やさない白髪染め施述方法     まとめ   白髪が生えるか生えないか、増えるか増えないかの効果ってなかなか目には見えにくいものですよね。 その施述が良かったのか、施述に使っているトリートメントが良かったのか、はたまたその人自身の生活習慣が良いのか、体質なのか色々です。 私closetオオタニ、美容師歴17年の経験から、普段どのように白髪染めケアをされているか、ホームケアがしっかりされているかどうか、適切なシャンプートリートメントを使っているかどうかで、髪質や白髪の増え方、スピードは明らかに違いがあると感じています。実際、closetでカラーをされるようになったお客様は髪質が根元の方からどんどんツヤの良い髪に変わっていっているのは一目瞭然です。これは4〜5回通って頂くだけで効果が目に見えて実感していただけている方多数いらっしゃいます。 違いがわかりづらくても、3年後、5年後、明らかに髪質が周りと差は確実につくでしょう。 白髪染めとは、おしゃれ染めをしていた若かりし頃よりも長いお付き合いになる事は間違いありません。だからこそ、白髪を染める事に対してマイナスなイメージや、とりあえず白髪が染まっていればいいや、などど安易にならず、上手にケアを取り入れて、髪と地肌の健康を砥用ながら、カラーリングを楽しんで欲しいと思います。 ◆白髪染めをしつつ、色んなカラーを楽しんで頂く為にこんな施述を提案しています。 「ちらほら白髪は染めずにぼかそう」https://www.closet-life.com/closet/color/entry34934.html   「白髪染め+ハイライト」https://www.closet-life.com/closet/color/entry25642.html  「白髪染めで黒くなりすぎてしまった髪の改善方法」https://www.closet-life.com/closet/color/entry30956.html
2021/02/05
ちらほら白髪さんへのオススメ対策4選 最近、とあるテレビ番組で白髪を減らすのに効果が実証された⁈「ヤーバサンタ」というハーブ成分があると知りました。でもまだ日本では扱えない成分のようです。。。白髪ができるメカニズムなども徐々に解明されて来ていますし、人がそんなに白髪に悩まなくても良くなる時代はすぐそこなのかもしれません。 ・ 私は現役美容師という立場から、薬などではなく、技術面で白髪カバーを提案していますので、今回は、1番悩ましい「ちらほら白髪さん」について書いてます。 ・   ほとんどカラーはしてなくて、ほぼ地毛の色でずっと過ごしてきたけど、いよいよちらほら白髪がではじめて、これはそろそろカラーをした方が良いのか??白髪染めをはじめるべき??と悩んでいる方、とても多いのではないでしょうか?? 私が担当させてもらっているお客様は30〜40代以上の女性のお客様が多くいらっしゃるので、白髪を染めるべきか、また現状維持でいけるのかの境目の方にオススメの提案をいくつかご用意しています。その中でお客様の髪質やライフスタイルにフィットしやすく、かつオシャレでハッピーになれるのはどれなのかをご相談して施述をすすめてます。 ・ ★この記事は「カラーをしてない、バージン毛の方がちらほら白いのが目立ってきたな」という方向けの内容ですが、今まで白髪染めではなくオシャレ染めしてて、現在すでに髪が茶色だけど、白髪染めに切り替えるべきか悩んでる方にも共通のご提案できる部分ありますので、参考になさってください。 ・ ちらほら白髪さん、はじめての白髪染めさんに、私closetオオタニがオススメしている施述をご紹介します。 ①地毛の雰囲気、質感はそのままに、なるべく白髪だけをすくって染める方法 これは、白髪だけをすくってそこだけペーパーやアルミで包み黒、または茶色に染めていく方法です。     《メリット》 かなり、自然な仕上がりで、染めているのかどうかは周りの人からは分からないです。薬液の影響で多少茶色くはなりますが、ほんのり茶色くなって、「地毛の色とても良いですね」と褒められる事もあるでしょう。伸びてきても新生部と既染部との境目がでないので、プリン状態にもなりません。 《デメリット》 担当者の目視で白髪を拾いながら染めるので、もちろん染め残しはあります。全ての白髪が染まるワケではないです。 《こんな人にオススメ》 いままで、ほとんどカラーをしておらず、地毛のそのままの色で過ごしている方。地毛がそもそもちょっと明るくて、それはそれで気に入っているから、なるべく染めたくはないんだけど、白髪がちらほらあるのはやや気になる、という方にオススメです。全ての白髪を完璧に染めるワケではないけど、それが逆に自然な仕上がりで、質感も損なわず、リタッチに追われることもないので、気持ちがラクです。 ・ ↑白髪があるところだけ、すくってホイルに包んでカラーします。 ↑仕上がりはとーっても自然。 ・ ②細く明るいハイライトを入れる方法 白髪に合わせて細くハイライトを入れることで、白髪なんだかハイライトなんだか分からなくなります。白髪をそもそもハイライトと考えてデザインの一つとして活用します。 ↑closetオオタニもこの方法で白髪ぼかしてます。ほそーくハイライト入れて白髪なのかハイライトなのか分からないです。 《メリット》 ハイライトが入ることで、欧米人風の髪色や立体感になり、オシャレ度が猛烈にアップします。地毛の質感もそこまで損なわず、ふんわり明るい印象になります。こちらも伸びてきても根元はほとんど気になりません。私もこのパターンで白髪ぼかしをしています。カラーメンテナンスは4〜5ヶ月おきで、なんともラクちん。そして周りから「カラーいい感じだね」と言われる事間違いなし。 《デメリット》 染めたてから1ヶ月くらい経つと段々とハイライトが目立ってきます。それが黄色っぽく感じてしまって、「ちょっと派手か??」となる事があるかもしれません。ブリーチ剤を使っていきますので、髪の状態によっては負担があります。縮毛矯正を行っている方はとくによく担当の方と相談してください。 また、カラーを2行程で行っていきますので、料金・時間がかかります。 ※料金は最後のまとめをご覧ください 《こんな方にオススメ》 ちょっと普通とは違ったカラーをしてみたいな、白髪ぼかししつつオシャレヘアも楽しみたい!せっかくだし、ちょっと冒険してみようかな、なんて方にオススメです。 ・    ↑ちらほら白髪が目立ってきていたので、ハイライトをプラス。  ↑全体的に明るめな仕上がりになります。 ↑めちゃ自然な仕上がり。   ・ ・ ③全体的にちょっと明るく染めてみる ほとんどカラーをしてなくて、地毛の色で過ごしてきた方はもこれを気に、ふんわり明るく染めてみるのはいかがでしょう??黒髪の中に白髪があるから目立つのであって、全体が茶色かったら白髪とのコントラストの差が縮まって悪目立ちしません。 《メリット》 全体的にふんわり明るくなって、アカ抜け印象間違いなしです。年齢を重ねてくると肌に若干のくすみもでてきますので、黒髪よりはやや明るめカラーの方が肌に馴染みもよく、自然です。こちらは白髪染めをするというよりは、いわゆるオシャレ染めカラーで十分対応可能で、季節や気分に合わせて色々なカラーが楽しめます。ハイライトなどに比べて、時間や料金もそこまでかかりません。バージン毛の場合は1度のカラーで仕上げられます。(closetの場合ですと、全体カラーで¥9000です) 《デメリット》 2〜3ヶ月に一度のカラーメンテは必要です。(白髪が目立つというよりは、黒髪が生えてややプリン状態に)今まで地毛でカラーをしないで過ごしてきた方には億劫に感じるかもしれません。 そこは明るさをどの程度に設定するかで、リタッチの目立ち具合いやメンテの頻度は変わりますので、そこも担当の美容師さんとよく相談して決めるとよいでしょう。 ちなみに私の場合、まずは7レベルくらいの控えめトーンアップをオススメしています。(地毛はだいたい4〜5レベルくらいの明るさなので、2レベルアップはかなりほんのりですが、これだけでも効果は抜群。リタッチに追われる明るさでもありません。   《こんな方にオススメ》 白髪は気になりついでに、ちょっと髪色でも変えてイメージチェンジもいいかもっと思っている方にオススメです。 コロナ禍で、なんか雰囲気変えたい!もういろんな事に飽きてしまったというストレスからか髪色を変えてみてる方増えてますし、やって良かったと喜んで頂く方、とても多いです。 ↑カラーは1年以上してなくてかなり久しぶりでご来店。白髪はチラホラ気になるものの明るくして良いとの事でしたので、オシャレ染めで明るめカラーをご提案。 ↑白髪を染めるカラーではありませんが、全体が明るくなれば、白髪も自然と馴染んでしまいます。 ・ ・ ④まずは地毛のトーンに合わせた白髪染めをしてみる 一番、オーソドックスな白髪カバー方法です。上記②③の方法は髪色が明るくなってしまいますし、基本的には明るくしたくない、地毛に近い髪色で過ごしたいという方には不向きです。また①の方法だと、明るくはならないけど白髪がしっかりは染まらないので、白髪しっかり染めつつ、地毛の明るさそのままにというのが良い方には、この方法がベスト! 《メリット》 白髪がしっかり染まる。 《デメリット》 美容師さんのカラー剤のチョイスがイケてないと、地毛より暗くなってしまう場合があるので注意。しっかり染めれば染めるほど、生えてきた時の白髪は目立ちます。リタッチの気になる周期は一番早いかもしれません。 《こんな方にオススメ》 髪の色は明るくはしたくない、ダークトーンが好き、またはできない、という方にオススメです。黒髪の安定感は抜群。 黒は黒でめちゃオシャレ。 ・ ・ ・ まとめ・各施述の料金と時間 いかがでしたでしょうか?? 一言に「白髪が気になるから、染めたい」と言っても、色々な方法があります。closetではお客様のライフスタイルに合わせて上記のような内容から、施述方法をお客様と相談し決めていってます。 また、大事なコトは、全てどの施述を選んだからといって、今後それ以外の髪色にできない、という事は無い!ということです。例えば、①の方法をやってみたけど、やっぱり染まってないところが気になるのであれば、全体にカラーする方法に切り替えれば良いですし、ハイライト入れてみたけど、秋冬は落ち着いた髪色にしてみたい、とか季節にあわせても替えていけます。 ・ 白髪染めに対し、「そろそろ白髪染めに切り替えなきゃ・・・」とネガティブな考えをお持ちの方がとても多いですが、(暗めの色にしかできないと思っていらっしゃる方が多いのかな???)白髪染めに切り替えたからと言って、今までと何ら変わらずカラーはできますし、色んなカラーもできますのでご安心ください。また上記のように染め方もさまざまです。 ちらほらとでてきた白髪に対して、どーしようかな〜とお悩みの方、ぜひ上記のようなカラーリング方法を参考にしてみてください。 《料金、時間》※closetの場合です。 ①の場合 ・白髪だけをすくって染めるホイルワーク¥10000 ・カット¥7000(カットなしの場合はシャンプー料金¥3000) ・プレックストリートメント¥2000(カラーダメージを最小減におさえます) 上記の合計料金(税抜)になります。 カットありの場合で2.5Hほどお時間かかります   ②の場合 ・ハイライトカラー¥8000 ・全体カラー¥9000 ・ケアブリーチトリートメント¥3000 ・カット¥7000(カットなしの場合はシャンプー料金¥3000) 上記の合計料金(税抜)になります。 カットありの場合で3.0~3.5Hほどお時間かかります。  ③の場合 ・全体カラー¥9000 ・プレックストリートメント¥2000 ・カット¥7000(カットなしの場合はシャンプー料金¥3000)  上記の合計料金(税抜)になります。 カットありの場合で2.0~2.5Hほどお時間かかります。 ④の場合 ・全体カラー¥9000 ・プレックストリートメント¥2000 ・カット¥7000(カットなしの場合はシャンプー料金¥3000)  上記の合計料金(税抜)になります。 カットありの場合で2.0~2.5Hほどお時間かかります。 ・ ・ WEB予約もご利用可能です。 カラーリング込みのメニューを選んで頂き、備考欄にご希望の内容をお書き添えください。 また、来店前の事前カウンセリングやお問い合わせはLINEにて承っております。 オオタニ直通LINEとなっております。お気軽にメッセージをどうぞ。                
2020/12/26
パーマ、デジタルパーマが得意な新宿御苑の美容師 田中です。 先日、美容師さん専門雑誌デジタルパーマ特集の取材を受けました。     『シンプルに最小限ダメージで使いこなす! ホット系パーマ入門』   内容は 『なにがちがう?ホット系パーマ/コールドパーマ』 『どんなことができる? 熱の役割』 『どう組み合わせる? 熱とパーマ液』 『ホット系パーマ プロセスのいろいろ』 『ホット系パーマ モデル施術のコツ』 『ホット系パーマ モデルケーススタディ』   こんな感じでこれからデジタルパーマを学ぶ人、美容師さんにおすすめの1冊。 自分は『モデルケーススタディ』を担当。 どんな感じでサロンではデジタルパーマをかけてるかをお見せするこーなーですね。 合計3人のモデルさんでかなりの長丁場の撮影(実際にデジタルパーマをかけていくので1人3時間で9時間の撮影時間)   今回はかなり内容の濃い撮影になると思ったので、 メイクは、ヘアメイクの愛ちゃんにお願いしました。    撮影は実際にモデルさんにデジタルパーマをかけるもので、 デジタルパーマをかけるプロセスもやっていきます。   1人目のモデルさん  こんな感じにデジタルパーマの薬を塗っているところを    こんな感じで撮影されていく、、、、     実際にパーマ液を塗っていくので時間のロスは出来ないので高速塗り!!       デジタルパーマをかけ終えて、メイク直し中 そこから撮影~     撮影2か月後に、カラーをしに来てくれました。 2か月後でもいい感じなのがデジタルパーマのいいところ。 モデルさんも今まで1番扱いやすいパーマだと褒めていただきました。    二人目のモデルさん。 モデルさんは読者モデルとして長くやっている方で、有名な美容師さんたちと前日に会う機会があったらしく その美容師さん達に、今回デジタルパーマの撮影をすることを話したら、 『パーマかからないでしょっ』て言われたみたい でも、、、   ばっちりかかりました!   ムースつけてほぼ自然乾燥でこんな感じになりましたよー これもデジタルパーマの良いところ。デジタルパーマでもかかりにくい髪質もあるけど デジタルパーマがあればかなり美容師としての幅は広がります。   3人目のモデルさん     なかなか大変な撮影だったけど楽しめたし、勉強になりました。 また新たなパーマデザインも出来そうな予感です。 撮影後のご褒美 撮影後、スタッフと近くに新しく出来たお寿司屋さんに      寿司もよかったですがせいろ蒸しがうまかったです。
2020/10/07
かなり自然で柔らかい質感のストレートヘアに仕上がる縮毛矯正 closetオオタニです。 今まで、クセや広がりでお悩みだった方、朗報です。かなり自然なナチュラルストレートに仕上がる縮毛矯正ができるようになりました。   【施術例】 ↑↑コチラのお客様、beforeの状態を見て頂くと分かるように、そこまでクセやうねりは強くないんです。   でも、横から見てみると、、、 なかなか広がってしまっています。 広がりは気になるけど、縮毛矯正をするほどのクセではないような、、、実はこういったタイプの方って日本人にはとーっても多いんです。 "日本人の約7割はクセ毛" なんてデータもあるくらい、実は純粋なストレートヘアの方ってとっても少ないんですよね〜。 そして中でも多いのが、こちらのお客様のような、縮毛矯正をするほどでもないよーな、、、? な方。 【コチラの縮毛矯正がオススメな方】 ◇縮毛矯正を昔したけど、逆に不自然なストレートになり過ぎてしって、なんだかトラウマ。 ◇縮毛矯正をするほどではないよーな気もするものの、やはり広がってしまうので、結局いつも結んでしまっている。 ◇縮毛矯正をするほどではないよーな気もするものの、雨の日は最悪。広がりとボワつきがハンパない。 ◇縮毛矯正には若干抵抗があるけど、結局毎日ストレートアイロンをしないと出掛けられない。。。 そんな縮毛矯正をするほどでもないよーな気もするけど、さらに、過去の経験でもトラウマをお待ちの方、でもなんだかんだ髪には何かと悩みが多い方へ、新宿御苑前closetでは敢えて縮毛矯正をオススメしている今日この頃です。 なぜかって、 だって、こんなにサラサラツルツルになるんだもの!   毛先にかけての自然な丸みも失わないので、いかにも、ストパーかけた!みたいな仕上がりにもなりません。 髪のコシを落とさないので、ペタンとした印象にもなりません。 コシを落とさないとゆーことは髪への負担も大幅に減らせているとゆーこと!   そもそも縮毛矯正したいけど、カラーも頻繁にしてるから、ダメージ気になって矯正は諦めている、という方にもコチラの縮毛矯正は安心してやって頂けますよ。   そして、この縮毛矯正はあとあと、パーマをかける事も可能です。 ※写真は全て同じ方です 【縮毛矯正+毛先パーマ】 基本的に同日施術は行なっておりませんが、矯正をかけたあと1〜2週間後の施術は可能です。 矯正かけたては、ツルツルのストレートヘアを数ヶ月楽しんで、ストレートに飽きたら毛先にパーマをかけて、雰囲気を変えてみる、なんて流れがオススメかと。 できるヘアスタイルの幅がぐーんと広がりますね♫ 【所要時間】  所要時間は カット+縮毛矯正で、3.5時間〜4時間 での仕上がりです。お時間は少々かかりますが、薬液をじっくり浸透させていくのが この柔らか矯正の秘密。その分自然なツヤのある柔らかい質感の仕上がりになります。 (髪の長さや量にもよって異なりますが) 【料金】 選べるコースが3種類ございます! ★プレミアム髪質改善コース★ ¥39600(3.5〜4.0h)税込 カット+縮毛矯正+Wトリートメント 毛髪強度up、ダメージの加速や進行を防止するウルティアトリートメントと、以前に矯正をかけている中間〜毛先に対し毛髪内部の補強を行う髪質改善トリートメントのWトリートメント仕上げで、毛先までかけたてのツルツル感が持続! ★ヘアケアが同時にできるスペシャルコース★ ¥33000(3.0〜3.5h)税込 カット+縮毛矯正+ウルティアTR+炭酸 ウルティアTRで毛髪強度up、ダメージの加速ゃ進行を防止し、仕上げの炭酸スパで残留成分の除去、育毛効果も◎ ★炭酸スパ付きスタンダードコース★ ¥29700(3.0〜3.5h)税込 仕上げに炭酸スパを行う事で薬剤の残留成分を除去し、育毛効果も促します。   ・・・・・・・・・・・・・・・・ 【その他施術例】 施術例① うねりはそれほどですが、とにかく髪がチリチリと膨張してしまい広がりとパサっとしてしまうのがお悩みでした。縮毛矯正にはトラウマがあるとの事でしたが、毎日アイロンで広がりを抑えて出掛けているそうなので、矯正をご提案!毎日のアイロンの手間が無くなってとても楽になったと、喜んで頂けました。 施術例② コチラのお客様は矯正をするとペタンコになりすぎるとの、お悩みで矯正を1年以上やめていたのだそうですが、私のブログを見てご来店頂き、毛先まで柔らかな自然なストレートに仕上がりました。髪本来のコシを落とさないので、毛量が少ない方でもペタっとした印象にはなりづらいです。 施術例③  ショートヘアに縮毛矯正のストレートヘアは不向きと思っている方も多いですが、closetの柔らかく仕上がる縮毛矯正ですと、短めヘアにしても自然な丸みが残りますので、ショートでもオススメです。 ↑コチラ右側の写真は乾かしただけの仕上がり写真です。毛先の丸み残しているので、ショートでも自然。 【施術例④】 頻度高めに白髪染めをしているから、縮毛矯正はしない方が良いと、諦めていたというコチラのお客様。しっかりクセがあってもツルツルな仕上がりになります。逆にダメージ少ない髪に見える!と喜んで頂きました。頻度高めに白髪染めをされていても大丈夫です。前後のケアやホームケアなどしっかりアドバイスと施術をさせて頂きます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ クセ毛だから、と色々諦めていた方、逆に伸びしろいっぱいですよ。 ぜひ、お悩みご相談下さい。   ご予約やメニュー内容についてのご相談は下記LINEからもお問い合わせ可能です。オオタニ直通LINEとなっております。 矯正に関して不安な事や、ご質問ありましたらお気軽にLINEして下さい。  ※遠方の方で、サロンを紹介してほしい、美容師さんに何て言えばコレをやってもらえるかなどのご質問をよく頂くのですが、サロンによって使う薬剤なども違いますので、ご質問にお応えできない場合がございます。あしからず。 (´ー`) ご来店前のLINEでの事前カウンセリングなど行っております(^_^)   closetで新感覚ストレートヘアを体験しにいらしてください。closetオオタニでした。  
2020/10/05
縮毛矯正をするべきか、毎日アイロンでクセを伸ばして頑張るべきか、悩んでる方とても多いと思います。 ◆縮毛矯正をするほどでも無いようなクセなんだけど、ボワボワする。。。 ◆縮毛矯正をするほどでも無いような気もするけど、やっぱり毎日アイロンは欠かせない。。。 ◆そこまでうねりは強くないんだけど、乾かしただけだと、広がってどうしようもない。。。 ◆そこまでうねりは強くないんだけど、なんだか髪がチリチリぼわぼわ。   そんなお悩みの方って、縮毛矯正をするかどうかとても悩まれています。 closetでは、そのようなお悩みの方にはあえて縮毛矯正をオススメしてます。 【オススメな理由】 《オススメな理由その①》毎日、アイロンをしているなら、アイロンより矯正した方が髪が傷まないから! クセを伸ばそうと思ってストレートアイロンをすると、やはりアイロンの温度も180度はないと真っ直ぐに仕上がりません。180度以上のアイロンの熱は髪のタンパク質を固くしてしまい、どんどんと水分が奪われて、結果パサパサになってしまいます。そのパサパサになった所が外からの湿気を吸い込みやすく、アイロンをしたのに、外の湿気でまた元通り、、、となってしまいます。。。トホホ。   《オススメな理由その②》アイロンをしても、湿気が多かったり、雨が降ったり汗をかいたりしたら、クセが戻ってしまうので、朝の労力がもったいない!泣   湿気が少なく冬場のように外気、室内ともに乾燥した空気の元では、朝アイロンをしておけば、おおよそ1日キープできますね◯ が、しかし、日本もなんだか最近は亜熱帯。。。年間通して考えると乾燥してる日のが少なくなっているような。。。だとすると、やはり湿気対策は重要ですね。   《オススメな理由その③》 髪のコシを落とさない矯正でナチュラルストレートな仕上がりにできるから。 縮毛矯正ってパツパツなストレートになってしまって不自然な感じになりそう、、、。伸びてきた時、自毛と馴染まなくて不自然になってしまう。一度やったら、繰り返しやらないといけない無限ループにハマりそう、、、お金も時間もかかる、、、などマイナスに感じている方がとても多いですが、最新の縮毛矯正では上記のような、不安やマイナスな部分はかなり解消できています。 とにかく仕上がりが、「もともとな直毛な人。」みたいになります。 従来の縮毛矯正はおもに【アルカリ矯正】といってアルカリ性の高い薬液を使い、髪を膨潤&軟化させる事で髪のクセを真っ直ぐに。その時のアルカリ性の強さのコントロールがかなり重要で、そのコントロールを誤ると、クセは確かに伸びたが、髪の本来のコシまで落としてしまってそれが、なんとも不自然、、、毛先までパツパツ、、、自分の髪じゃないみたい、という矯正後の髪が地毛とは違う質感になりがちでした。それが伸びてきた時に感じる地毛とのギャップ。なので、3〜4ヶ月して根本に地毛が伸び来た時、根本のクセが異様に気になってしまって、げんなり。それが、無限ループの始まりでした。 ・ 最新の縮毛矯正は「アルカリ矯正」ではなく「酸性矯正」。 「酸性」の薬剤はアルカリ性のように髪を膨潤&軟化(この時、髪がクタっとやわやわに)させずに、クセを伸ばしてくれるので、 髪本来のコシを落としません。それが、ナチュラルストレートに仕上がる秘密。 ・ これらの理由からclosetでは、上記のようなお悩みの方には縮毛矯正をオススメしているわけです。 施術例① 施術例② 施術例③     どちらもサラりと乾かしただけです。毛先は自然に収まります。 施術例④ ショートヘアも自然な丸みでスタイリングがしやすいです。   ※前回のストレートから半年以上経っている方が、closetの柔らかストレートの威力が発揮されます。 ※縮毛矯正かけたての髪を柔らかく直したい、などの場合は施述要相談となります。 【縮毛矯正を悩まれているお客様から多い質問・不安のQ&A】 Q.不自然なストレートはイヤなんですが、自然に仕上がりますか? A.はい。なるべく自然な仕上がりを目指した縮毛矯正を行なっております。薬剤はお客様の髪の状態に合わせて数種類使っていく事も◯ お客様がどのようなヘアスタイルをご希望かによってストレート具合いを調整して行いますので、自然に仕上がります。 Q.ストレートしてもコテで巻いたりできますか? A.はい。できます。髪の柔らかい質感を残した縮毛矯正を行いますので、ご自身でのヘアセットも問題なくできます。コテでのカールが付きにくくなる事もありません。 Q.矯正をかけてしまったら、パーマはできませんよね? A.どのようなヘアスタイル(パーマヘア)をご希望かにもよりますが、パーマがかけれなくなってしまう事はありません。髪自体にダメージ感が少なくパーマをするだけの体力が髪にあれば、矯正後のパーマは基本的には可能です。 実際、根本のクセは矯正で抑えて、毛先はワンカールのパーマをかけるというお客様は多くいらっしゃいます。 Q.縮毛矯正と毛先パーマは同日できますか? A.closetでは基本的に縮毛矯正とパーマの同日施術は行っておりません。よりキレイな仕上がりを求めるのであれば、矯正後1〜2週間ほど空けて頂いてから毛先パーマの施術をオススメしております。 Q.縮毛矯正とカラーは同日にできますか? A.はい。縮毛矯正とカラーリングは同日施術が可能です。その場合、根本だけのカラーリタッチか、もしくは全体に色味を入れるシングルカラーになります。(ハイライトや、トーンアップなどのカラーは矯正とは別日に行う事をオススメしております) Q.私の髪質、クセ具合いでも自然に仕上がりますか? A.前回かけられた縮毛矯正がパツパツな仕上がりの場合、1度で柔らかくするのは難しい場合があります。毛先のストレート部分が強いところは温存しつつ、根本はコシを落とさないように自然なストレートに仕上げていきますので、回数を重ねて、一緒に育てて行きましょう。ショートからミディアムヘアであれば、半年から1年くらいでは、改善されていくハズです。 ・ closetのナチュラルストレートに仕上がる縮毛矯正で、髪のお悩みを一挙解決しましょ〜。 【施術メニューはコチラ】   カット+縮毛矯正+ウルティアTR+炭酸★ヘアケアと矯正が同時にできるスペシャルコース 28000円 価格 ¥28,000 所要時間 4時間 備考ウルティアトリートメントで毛髪強度up、ダメージの加速や進行を防止し、仕上げに炭酸スパを行う事で残留成分を除去、育毛効果も期待できます。 ・ 下記web予約からご予約下さい! オオタニ直通LINEにて、事前カウンセリングも行っております。来店前のご相談もお気軽にどうぞ。