総合TOP>closet(クローゼット)>縮毛矯正>酸性ストレートが凄すぎる!

酸性ストレートが凄すぎる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
酸性ストレートが凄すぎる!

お久しぶりです!

藤井です!

今回お話しするのは、僕も今絶賛推している縮毛(酸性ストレート)です!

自分もクセ毛で中学生の頃はめちゃくちゃ悩みの種でした。笑

毎朝ストレートアイロンで真っ直ぐにして、学校へ行き、梅雨の日は湿気でクセが復活。梅雨じゃなくても部活で汗をかいてクセが復活。

それが嫌と言う気持ちと友達とのノリで1度坊主にした事もあります(笑)

縮毛矯正のイメージって皆さんはどう思ってますか?

・真っ直ぐ過ぎになるのが不安

・ダメージが凄そう

etc…

色々不安要素ってあると思います。

「じゃあ、縮毛矯正と酸性ストレートの違いは?」

それは主に酸性かアルカリ性かの違いです!

このように髪の健康な状態は弱酸性になります。

カラーやパーマ、縮毛矯正の薬剤はアルカリ性になります。

ここでメリットデメリットをお話をします。

メリット

・髪の毛への負担が少ない

先程の表で髪の健康な状態は"弱酸性"なのでphは髪への負担が少ない領域で薬剤選定をするのでダメージを抑える事ができます!

・柔らかい自然な仕上がり

アルカリとは違い切らなくても良い結合を切らずにストレートにしていくのでピンピンツンツンになりにくく、柔らかい自然な仕上がりになります!

デメリット

・ピンピンツンツンにならない

メリットの方で柔らかい自然な仕上がりになりピンピンツンツンにならないと言いましたが、そう言う仕上がりの方がいいと言う方は逆にデメリットになり物足りないかなと思います。

・時間がかかる

酸性ストレートは薬剤が優しいため1液の放置時間が長くなってしまいます。

この放置時間は髪質によるのですがクセがなかなか強い方だと40分以上置く事も多々あります。

このようにアルカリ性はより早く確実に薬剤が浸透するのですが、その分ダメージに繋がります。

髪のキューティクルが開き、乾燥やツヤを失う原因にもなります。

なので酸性ストレートの方が時間をかける分ダメージレスになり、真っ直ぐになると言うことです!

closetでは、お客様の髪質に合わせて薬剤選定をしております!

実際に縮毛矯正(酸性ストレート)を施術したBeforeAfterです!

縮毛矯正4回目のお客様。

根元が伸びて癖が出始め、ボリュームが出てきてました。

一見普通な感じに見えます。

ですが縮毛矯正(酸性ストレート)をするのとしないのとじゃ結構差が出ます!

完成がこちらです!

ボリュームもかなり収まり、天使の輪が見えます✨

前回の縮毛矯正(酸性ストレート)が効いてるので根本だけでこの仕上がりです!

カラーも同じ日にしたいと言う方も並行してカラーも出来き、時間もそんなに掛からずに出来ます!

髪質、癖の強さなどなど人によって薬剤選定にこだわり変えています。

是非一度相談してみませんか?

日々の髪へのストレスを少しでも減らして行きましょう!



以上、藤井でした!

藤井 拓也

藤井 拓也

Written by:

初めまして!

福岡県出身の藤井拓也です!

中学からバスケをやっていて、体を動かす事は昔から好きでした!今は趣味でスケボーを始めるぐらい体を動かす事が好きです!

映画は月一はペースぐらいで見るぐらい映画が好きで主にスパイ映画をよく観てます!

気持ちの良い施術を心がけて頑張って行くのでよろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

藤井 拓也は、こんな記事も書いています。

  • 酸性ストレートが凄すぎる!

    酸性ストレートが凄すぎる!

  • 髪質改善トリートメント体験してみた!byふじたく

    髪質改善トリートメント体験してみた!byふじたく

  • 今流行りの髪質改善トリートメント!

    今流行りの髪質改善トリートメント!

  • 最近ハマってるおやつ!

    最近ハマってるおやつ!

  • スニーカーに興味を持つ!

    スニーカーに興味を持つ!

  • 自粛期間をチャンスに!

    自粛期間をチャンスに!

人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー