総合TOP>closet(クローゼット)>MAKE>必要なのはコスメではなくテクニック!

必要なのはコスメではなくテクニック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
必要なのはコスメではなくテクニック!

ども closet 田中です。

メイクでいい本見つけました!

「必要なのはコスメではなくテクニック』

これなかなか良いです。

普段自分も何気なく使っていたテクニック

改めてその大事さに気づきました。


その中でもかなり共感したのが

『メイク落としで迷ったら同じブランドのものを使う』

今、ファンデーションはいろいろな種類が出ていてそれぞれ色んな特徴があります。

・崩れにく

・ツヤが出る

・カバー力がある

・立体感が出る

・肌に優しい

などなどそれぞれにメイクの落としやすさ落ちにくさがあります。

メイク強さに合わせてメイク落としを決めることが、肌への負担を減らすことに


メイク落としの強さは

オイル

 ↓

クリーム

 ↓

ジェル

 ↓

ミルク

の順になり、オイルが一番強くなります。

とれにくいファンデーションにミルクを使っていたら汚れが落ちづに肌荒れをおこしやすくなるし

簡単にとれるファンデーションをオイルを使っていたら刺激が強い場合がありますね

使っているファンデーションと同じラインで使うと安心

だからよくわからない時は同じラインで使うことをおすすめします。


しかもこの考え髪と同じ

髪に使うスタイリング剤、これは肌につけるファンデーションと同じで

スタイリング力が強ければつよいほど髪に残りやすい傾向にあります。

そこに洗浄力の弱い肌に優しいシャンプー剤で洗っていると

スタイリング剤が残り髪のごわつきやにおいの原因にも

逆にお湯で簡単に落ちるセット剤なのに洗浄力が強いシャンプー剤を使うと

脱脂力が強く髪がぱさぱさになる原因に


使っているものの性質を見極めてバランスよくいろんなものを使いこなしたいものですねー


メイク落としやシャンプー等でバランスがわからなかったら聞いて下さいね。

アドバイスします。


田中 将洋

田中 将洋

Written by:

closetの田中です。パーマとメイクが好きな44歳。佐賀県から上京後、表参道のZACCに11年在籍し、新宿御苑にサロンをオープン。色々と吸収することが好きで常に少しずつ変化しています。最近のテーマは『上質』アラフォーになったせいか上質感が好きみたいです。パーマでは雑誌のお仕事、講師関係、美容の商品開発の協力もしています。

プライベートでは9歳と5歳の女の子の父親。料理も好きで塊肉を焼いたり、蕎麦を打ったりしてます。最近では家族と沖縄に行くことが癒しです。ほぼ毎日晩酌しているので健康にいいこともいろいろと模索してます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

田中 将洋は、こんな記事も書いています。

  • 酸熱トリートメントと酸性ストレート(縮毛矯正)

    酸熱トリートメントと酸性ストレート(縮毛矯正)

  • closetの酸性縮毛矯正

    closetの酸性縮毛矯正

  • 縮毛矯正、ストレートパーマ、髪質改善!?の違いって?

    縮毛矯正、ストレートパーマ、髪質改善!?の違いって?

  • デジタルパーマで取材を受けました!

    デジタルパーマで取材を受けました!

  • 最強の?!スーパーフードサプリメント

    最強の?!スーパーフードサプリメント

  • 久々の料理

    久々の料理

人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー