総合TOP>closet(クローゼット)>ブログ>大谷 恵のブログ>韓国ドラマ何観てます??

韓国ドラマ何観てます??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
韓国ドラマ何観てます??

このコロナ禍でどっぷり韓国ドラマの沼にハマったclosetオオタニです。

私の生活に潤いをありがとう韓国ドラマ。ありがとうネトフリ、アマプラ。沼なんていったけど、私にとってはそこはオアシスでした。

お客様から

「オオタニさん、最近何観てます?」

と聞かれる事も多く、また私も皆さんが何を観てるか、オススメを教えてもらって観てみたり、韓ドラ情報共有の場になっているclosetです。

そこで私が今まで観てきた、ドラマを備忘録的に書いてみようかと。私の独断と偏見による評価・感想もまとめてみました。

【トッケビ】

総合5・泣ける度5・恋愛度5・

私の近年の韓国ドラマブームのきっかけとなったドラマがこちら。半身半疑で見始めたけど1話目から号泣で終始心掴まれっぱなしの作品。主役のトッケビ役・コンユにハマれれば、見終わる頃には終わってしまうのが寂しくロス状態になる事間違い無し。

【愛の不時着】

総合5・泣ける度4・恋愛度3・ハラハラ度5・セレブ度5

言わずもがなのコチラの作品。とにかくピンチの時にはいつも駆けつけてくれるヒョンビン演じるリ大尉が最高にかっこ良すぎるのと、韓国の令嬢でありながらもたくましく美しいユンセリさん。2人がどうか幸せなハッピーエンドを迎えて欲しい一心で後半は毎話号泣。最終話までかじり付きでした。人の幸せをこんなにも願った事ないんじゃないか、くらい願いました。恋愛要素もさる事ながらフィクションではあるでしょうが、日本人の私達にはなかなか分からない複雑な南北問題な部分も垣間見れ、考えさせられる作品で、見応え満点。


【いておんクラス】

総合5・韓国料理食べたくなる度5・恋愛度3・やられたらやり返す度5

はい。不時着からのイテオンクラスはテッパンの流れ。海外旅行できるようになったら、とりあえずイテオンの街に行ってスンドュブ食べてチャミスル飲むのが夢です。飲食業界で成り上がっていく若者の話ですが、権力ももろともせず信念ブレずに立ち向かっていく主人公パクセロイには、頭が下がります。彼の髪型が「何なん?」って最初こそ気になりますが、それすらかっこ良くみえてくるのが、韓国ドラマあるある。


【ムーブ・トュー・ヘブン私は遺品整理士です】

総合4・恋愛度ほぼ0・泣ける度4・シリアス度4

韓国ドラマを何作か見ていると、役者さんも見覚えある人が増えてきます。主役のタンジュンサンは「愛の不時着」でリ大尉と同じ部隊にいた軍人を演じていて弟的な愛らしいキャラクターで好きでした。その彼がこのドラマの主役ということで見始めましたが、コチラでも愛らしいさはそのまま。アスペルガー症候群の遺品整理士で、なんとも心まっすぐな役どころに、毎話ウルウル。チンピラの叔父と突然同居が始まり最初はバラバラな二人も、仕事を一緒にしたり、それぞれの過去を知るうちに徐々に打ち解けていき、、、ネトフリでも泣けると話題の作品でした。

【スカイキャッスル】


総合5・セレブ度5・韓国のセレブって大変なんだな度5

コチラはお客様から教えてもらって見始めました。女同士の争い系って苦手〜と食わず嫌いしてましたが、見始めたら止まらずのイッキ見。女同士のドロドロに留まらず、家柄、父親の仕事、社会的地位、また子供の進学に至るまで、色んな角度からの争いがセレブの中にはあり、それがぎゅっと詰め込まれていろんな事件が起こっていく「スカイキャッスル」という超高級住宅地が舞台のドラマ。とくに子供の大学受験問題に比重が置かれていますが、子供は純粋に勉強して行きたい大学を目指しているのに、親は良かれと思って首を突っ込み、結局子供のストレスになってしまい歯車が狂っていく。そんなところは程度の差こそあれ、どこの国でもどの家庭でも「あるある〜」と共感できたりも。内容ももちろんですが、韓国ドラマのセレブの設定が、毎回度肝抜かれるほどすごいので、家や身につけているものなど、目でも楽しい作品でした。

【ヴィンチェンツォ】

総合5・セレブ度4・ファッション度5・やられたらやり返す度5

コチラもネトフリでは超話題作品。主人公のヴィンチェンツォさんが素敵過ぎて、疲れてる時は、「早く家に帰ってヴィンチェンツォに癒されたい」と思うくらいどハマりでした。イタリアマフィアのヴィンチェンツォが自分の目的を果たす為に韓国へ戻るけど、悪事働く韓国大企業との抗争に巻き込まれ、幾度となく事件勃発。しかしマフィア的にそしてスマートに解決していくところはスカッとして、見ているだけでストレス発散に。シリアスなシーンとコミカルシーンの緩急がすごくて見飽きないのもマル。さらにヒロインのホン弁護士のバリキャリ系ファッションもいつも素敵でこちらも見てて楽しいポイント。

【サイコだけど大丈夫】

総合5・ファンタジー度5・恋愛度5・主役の二人が絵になる度5

愛を知らない二人が、徐々に打ち解けて、、、なラブストリーかと思いきや、かなりシリアスで辛い過去や思いに囚われている人たちのヒューマンドラマでもあり、見応え充分。サイコなヒロイン、コムヒョンがこれまた完璧すぎるルックスで圧巻。また、人とのつながりを持たず心閉ざして生きてきた主人公のサンテのたまに見せる笑顔が、泣けるほど抱きしめたくなるほどカワイイ。(代わりにクッションを抱くアラフォー)いつもは質素なかっこのサンテがスーツで登場するシーンがあるんですけど、そのスーツ姿がかっこ良すぎて、心臓撃ち抜かれたかと思うほど、仰け反りました。そのシーン見るだけでもこのドラマの価値あり。

【結婚作詞 離婚作曲】

総合5・恋愛度4・ゲス不倫度5・娘の正論度5

これはワリと最近見終えた作品。10話過ぎても全然話解決しないなーと思っていたらまさかのシーズン2まであって、私が見ている韓ドラの中ではなかなかの長編ドラマでした。(そしてシーズン3もあるらしい)主に3家族を主体にそれぞれの夫が不倫をしていて、それが家族にバレて、また不倫相手の女性たちにもいろいろ過去があったり事情があったり、妻たち、不倫する夫たち、不倫相手の女性たち、そしてその家族たちの思いなどが色々交錯して見てる側としては、色んな人に共感できて、長いけどコチラもイッキ見できちゃうドラマ。人たらしな不倫夫のユン院長が、なかなかのゲスだけど個人的には好みのタイプ。(ミスタービッグ的な←これまた古いSATC)

【知ってるワイフ】

総合4・ヒロイン好感持てる度5・自分見つめ直す度5

結婚してる男女みんなにオススメしたいのがこのドラマ。昔はあんなに可愛かった子が結婚して子供ができたら、凶暴妻に変わってしまって、自分は結婚に失敗したな〜という夫がタイムスリップして過去に戻り結婚相手を変える、というファンタジー設定なドラマ。その中で、夫は本来の妻の姿や思いを知ったり、自分の言動を振り返ったりしつつ、過去を何度やり直しても運命ってやっぱり・・・。

人ってなかなか両方の視点にたって考えたりができず、自分の主観で判断し愚痴や不満をこぼしがちですが、これは夫と妻、男性と女性、両視点がみえるドラマなので、(私は結婚してないですが)男性ってこうなんだ〜と思えるし、逆に男性が見たら女性ってこんな苦労があるんだな〜など現実にも置き換えてみれたりするのでは。そしてこれまたヒロイン、ウジンのファッションやヘアメイクが可愛すぎて、このドラマを見ている当時来てくださってた私のお客さんの髪の仕上げは勝手にウジン風でした。


【よくおごってくれる綺麗なお姉さん】

総合4・恋愛度5・ヒロインファッション参考にしたい度5

絶賛今ナウ見てるのがコチラの作品。書いてる今まだ結末知りません。(でもなんとなく想像はできる)美人なんだけど、恋愛がイマイチで結婚できず親から責められ、上司からのパワハラやセクハラから耐えながらも仕事に一生懸命なアラフォー女子のヒロイン、ユンジナがとにかくかわいくてオシャレ。不器用なところはちょっとイラっとするけど、トータルでカワイイです。そして幼馴染の弟で海外転勤(?留学?)から帰ってきて久々にユンジナに会ったらユンジナがキレイ過ぎて恋する年下青年のソジュニ。そのソジュニがとにかくカワイイ!こんな弟欲しい。こんな年下男性いたら、かわい過ぎてなんでも奢るわ!とこれまたクッション抱えて悶絶するリアルアラフォー。あと、このドラマ、映像や音楽も短編映画を見ているような作りで作品としてもオシャレで好き。私はユンジナを目指して髪伸ばそうと決めました。

その他、

【D.P.脱走兵追跡官】

【刑務所のルールブック】

どっちも面白いです。そしてどちらにも、今どハマり中のソジュニ(チョンヘイン)がでてるのよ〜!そしてどちらもかわいい泣。

・ 

私の韓ドラ人生はまだまだ始まったばかりで、諸先輩方には到底及びませんが、これからも皆さんと情報共有させて頂きたく、韓ドラという沼的オアシスでこれからも潤い補充していきます。

感想・まとめはもっと簡単に書いていくつもりだったんだけど、書いてるウチに色々思い出して熱くなってしまいました。あくまで、オオタニ個人の感想です。ご参考までに。

韓ドラについては、色んなカテゴライズで書けるな、、、「主役じゃないけど、この人が好きでハマった!」とか。サブキャラもステキなのが韓ドラあるある。

あ〜書きたい事が湧き出てくる、、、沼でありオアシスであって、泉でもあったのね。

closet オオタニでした。

大谷 恵

大谷 恵

Written by:

長野県安曇野市出身。趣味は「美容と健康」あと「一人旅」

安曇野の山々に囲まれて育ったからか、都会&海のある街に憧れが強く、

旅先はもっぱら南国です。

2018年の目標はフィジカル強化!美容の始まりはまず健康であることから!

 

1984/4/21生まれ。牡牛座。A型。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大谷 恵は、こんな記事も書いています。

  • オオタニ年末年始営業スケジュール

    オオタニ年末年始営業スケジュール

  • ピトレティカ冬のセールはじまります

    ピトレティカ冬のセールはじまります

  • 11月オオタニ予約状況

    11月オオタニ予約状況

  • 髪のチリチリ、もわもわを解消!

    髪のチリチリ、もわもわを解消!

  • 10月オオタニ予約空き状況

    10月オオタニ予約空き状況

  • 韓国ドラマ何観てます??

    韓国ドラマ何観てます??

アーカイブ

前月

2021年12月

翌月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
             

今月のカレンダーを表示する

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

新着ヘアスタイル